プロフィール

Eliseliselise

Author:Eliseliselise
映画やら本やら何やらをヒヒョウ
このBlogを見て、好きな映画や本に出会っていただけたら
是、幸い!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/07 (Wed) 00:51
神の子たち

久々に更新いたします。

今回は、四ノ宮浩監督の「神の子たち」についてです。
昨晩友人宅で見ました。

この作品は、フィリピンのマニラ市にあるスモーキーマウンテン閉鎖後、第二のスモーキーマウンテンと呼ばれるようになった「パヤタスゴミ捨て場」のドキュメンタリーフィルムです。この作品中ではパヤタスゴミ捨て場で崩落事故が起きた2001年7月、その危険性から政府が4ヶ月間ゴミ捨て場を閉鎖した時期に撮影されています。その数日後の自然発火による火事も映されていました。
このように、積み上げられたゴミ山が自然発火することから「スモーキーマウンテン」と呼ばれるようになったといいます。

作品中には、そのパヤタスゴミ捨て場近辺でゴミを収集して生活しているスカベンジャー(ゴミを拾って生活する人々)3家族が出てきます。

妊娠中のノーラ(27歳)とその夫、娘の3人家族。両親と4人の家族で生活しているニーニャ(12歳)の一家。そして、水頭症で寝たきりのアレックス(5歳)とその両親、2人の妹の一家です。

フィリピンには、私は去年2006年の夏にレイテ島を訪れたことがありました。そして、スモーキーマウンテンについても、以前講義で学んだことがありました。

しかし、実際に映像で見ると持っていたイメージが変わりました。

映像を見るまでは、生活に苦しい人々がしかたなくゴミ捨て場で生計を立てている、というイメージを持っていたのですが、映像を見て、その人たちにとってのゴミ捨て場は私たちが生活している場所となんら変わりのない位置づけであるのではないか、と感じました。

確かに、生活環境はよくなく、幼児の死亡率は30%、水頭病という障害を持った子供が多いということも、この映像の中で知りました。しかし、ゴミ捨て場がひとつのコミュニティとして、生活の場として成り立っている。
村で生活していた人々が、働く場を求めて、この場所を選ぶ。
ここでは、一日に約200ペソの収入が得られるといいます。
日本円にすると、現在だいたい520円くらいです。

日本人の物価の感覚でいうと、生活出来ない!って感じですが、向こうは物価が違います。
分かりやすい例でいうと、菓子パンが6ペソって感じです。
だから、520円あったら食事は出来るなって思います。

そして、そのゴミ捨て場で彼らが拾っているのは、ペットボトルなどのリサイクル資源です。
そう考えると、単純に衛生的に悪いし、いくら仕事がないからって、一方的によくない、とは言い切れないんじゃないかって思いました。

でも、そのような生活環境はよいとは言えないわけで、なぜごみ捨て場で人々が生活するようになったのだろう?っていう疑問が出てきます。

これについて友人が解説してくれました。
まず人々がそこに集まった理由は、村では地主が権力を持っており、そこで雇われていた人々には苦しい生活で、また、地主に解雇されてしまったら仕事がない。
そこで、都市に集まり、職を探すが、皆が集まるため、職はなく、ゴミ捨て場で生計を立てるというシステムが出来上がった。
ここで、では国はなぜそれに対して何もしないのか?という疑問が出てきますが、
フィリピンは終戦後、自国の経済発展を推し進めていくためには、そのような問題に対して金銭や政策を立てるといった余裕がなかったということです。
(簡単に述べすぎですが…)

この映画は、このような場所でも誇りを持って家族との繋がりや愛をもちながら生活している人々がいるということを感じてほしいという思いでつくられたようです。

ただ、私はゴミ捨て場で起きた崩落事故により、たくさんの人々が死ぬ姿を見ると、なんとかせねば!と思ってしまいます。

家族の愛や繋がりっていうのをあまり感じないのは、自分の経験から来るものなのでしょうかね。
友人は、そこにこの映画を見た意味があったというのを聞いて、思いました。

なんて、散漫で長い、そして久しぶりなのにあまり批評でないヒビコレヒヒョウでした…(笑)
スポンサーサイト

<< HIROSHIMA MON AMOUR | ホーム | 踊る >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。