プロフィール

Eliseliselise

Author:Eliseliselise
映画やら本やら何やらをヒヒョウ
このBlogを見て、好きな映画や本に出会っていただけたら
是、幸い!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/07 (Wed) 17:58
Brooklin Bridge

NY締めです。

Brooklin Bridgeへ行ってきました。
もともと行くつもりはなかったのですが、友人がとてもキレイだからおススメするよ、とのことだったので、夕方6時くらいに。

地下鉄Brooklin City Hall駅を出てすぐ、人の流れに身を任せて歩くと、ありました。
ここ、夜景めちゃめちゃキレイです。

車用、チャリと歩く用の道が分かれていて、night viewを見ながら、橋歩けます。

時間のある方は、橋の真ん中まで歩かれることをおススメします。
思ったより、とってもキレイでした。

3

2

さて。
橋を歩いていて、ふと下を覗きました。
足元は板張りで、板と板の間から車がビュンビュン走って行くのが見え、肝が冷えました。
帰り道、こんな標識を見る。

5

歩行者はこっち、自転車はあっち。
で、分かれ道。

人生と道とか、人生と旅とか、よく例えられますが。
人生は、橋の様と思いました。

幼いころは、親と手をつないで、何も考えず、ただ楽しく歩く。

ちょっと、大きくなると、チャリというアイテムをゲットする。
選択肢が増える。

そして、おっきくなって、ふと足元を見ると、下が見えるのに気づく。
落ちる恐怖を覚える。

慎重に歩くようになる。

落ちたくないから。
落ちるのが怖いから。

でも、こわごわと歩いていると、あんまり進まない。

知ってしまったことを、取り消すことは不可能なので、
出来るだけ前を向いて歩こうと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : ★★おすすめ♪★★ - ジャンル : ブログ

<< Polar Express | ホーム | 駆け足、Washington D.C. >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。