プロフィール

Eliseliselise

Author:Eliseliselise
映画やら本やら何やらをヒヒョウ
このBlogを見て、好きな映画や本に出会っていただけたら
是、幸い!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/27 (Sat) 03:07
International Center of Photography

6th Ave. btwn 43 st. and 44 st.にある写真のmuseumです。
exhibitionを、Susan MeiselasとCornell Capa、W. Eugene Smithの3つと、pintype photoというアメリカで昔popularだった写真形式の展示をやっていました。
pintype photo以外は、主に報道写真という感じでした。

結構広いかと予想していましたが、2 floorsのみで、私は1時間程度で回りました。
すばらしかったのは、配置!!

先日、美術館はどう回ったらよいのか困ると書きましたが、ここはとても回りやすかったです。

あと、本日金曜の5時に着いたため、donationでOKということで、$1で入らせていただきました。
美術館に感謝。
このように、金曜はいくつかの美術館がdonationといって、好きな料金を払ってチケットを買えるというシステムがNYでは多いみたいです。(無料もあったりします)

内容は、pintype photoはportrait photoのようなもので、さすがアメリカ人、といった笑える写真があって楽しめました。
他のexhibitionは、説明が丁寧でよかったものの、日本でも年に1回各地で展示される「世界の報道写真展」の方が、インパクトが強いと感じました。


ここのショップは狭いけれど、本が結構充実していた気がします。
日本人のカメラマンの本もありました。
なんか、見つけるとちょっと嬉しいですよね。

International Center of Photographyは、★★★☆☆(2.5/5)
URL http://www.icp.org/

icp
スポンサーサイト

<< CHICAGO | ホーム | Ground Zero Museum >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。