プロフィール

Eliseliselise

Author:Eliseliselise
映画やら本やら何やらをヒヒョウ
このBlogを見て、好きな映画や本に出会っていただけたら
是、幸い!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/24 (Wed) 23:15
The Metropolitan Museum of Art

本日から、ちょっと種を異にしてmuseum、galleryについても書いていきたいと思います。

第1弾は、「The Metropolitan Museum of Art」
New YorkのUpper East Sideにあります。
入場料は、suggested moneyです。実は。
でも、忘れてて、学生料金普通に払いました。
経営厳しいとよく聞くので、donationということで!

さて、このmuseumなんですが、大きいとは聞いていたのですが…
bigじゃなくてhugeでした。
こんなに大きいとは…。

2階建てで、27つのsectionがあります。
目玉は、Egyptian Artの"Temple of Dendur"だとよく言います。
ここは、エジプト様式のtemple(殿堂)を、周囲にお堀を作ってほぼそそのまま再現し、壁は日が差し込む側がガラス張りになっており、きもちのよい空間になっています。
エジプトの殿堂の様式を体験できるという点では、○
悲しかったのは、templeの落書き。
たぶん、保存される前にされたものだと思うんですが…。
よくニュースでやってますが、悲しいですよね。

あと、美術の知識がほとんどない私でも知っているVan Goghの"Wheat Field with Sypresses"
Cloude Monetのスイレンシリーズの一部がありました。
息子の死後に描いたとのことで、他のスイレンに比べ、色調が暗く、Monetの心の一部を垣間見た気がしました。

私は結局、5時間かけて回りましたが、回りきれず…。
やっぱり、travel bookの言っていることは、本当ですね。

ってことで教訓↓

TIP for the museum
1.見たいsectionから回る
2.そのためには、予習!(ネットで展示物確認、museum内のmapの確認)

まぁ、考えてみたら当たり前のことですが、欲張りな私としては1は特になんとかなるやろ!!と思って高をくくってました。Big mistake.

ところで、いつも思うのですが、美術館ってどう回ったらうまく回れるのかに困ります…。
あるアーティストの作品を4つくらい見たところで、そのアーティストの説明に出くわしたり。(つまり、逆周りしてしまった…)

もちろん美術館は考えに考えて、作品を配置していると思うのですが…。
何かアドバイスあったら、教えてくださいm(__)m

The Metropolitan Museum of Art
http://www.metmuseum.org/
スポンサーサイト

<< The Museum of Modern Art | ホーム | Finding Neverland >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。