プロフィール

Eliseliselise

Author:Eliseliselise
映画やら本やら何やらをヒヒョウ
このBlogを見て、好きな映画や本に出会っていただけたら
是、幸い!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/29 (Tue) 15:49
モーツァルトとクジラ


 mozat&whale
 
 


アスペルガー症候群という自閉症をもつ2人のラブストーリー。

アスペルガー症候群とは、知的障害はないが、言葉を文字通り受け取ってしまったり、相手の表情やニュアンスを読む能力が不足している、思ったことを思ったように発言してしまうために、人間関係が困難な自閉症のこと。

ジョシュ・ハートネットの演じるドナルドは、数字オタクで数字を因数分解していないと落ち着かない。
ラダ・ミッチェルの演じるイザベルは、思ったことを思ったときに思ったとおりに発言してしまう。
そんな2人がドナルドのつくった自閉症の仲間で集まる会で出会い、恋に落ちる。
しかし、お互い言いたいことを言ってしまうが故に、相手を傷つけてしまう。

この映画は、障害を持つ人の恋の話というより、「正直」な恋の話だと思った。
言いたいことを言い合い、ケンカし、時には傷つけてしまうのは、恋人どうし、よくあることなんじゃないのかなと思う。
あだ、大抵は相手の表情や態度を読み取って言いたいことを抑えたり、言い逃してしまったりする。
正直にぶつけるのは勇気のいることだけれど、大切と気づかされた。

また、恋人や結婚という契約に果たしてどれだけの意味があるのかも考えさせられた。
恋人がいる、いないじゃなくて、自分の本心を曝け出せて、理解しようとしてくれる人がいるかどうかが大切と思いました。

作中、用いられている音楽が素敵♪
サントラを借りようと思います☆

恋人どうしうまくいかなかったり、恋って何だろ?愛ってなんだろ?ってトキに見るといいかも、な映画。
スポンサーサイト

テーマ : ★★おすすめ♪★★ - ジャンル : ブログ

<< B型自分の解説書 | ホーム | アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。