FC2ブログ

プロフィール

Eliseliselise

Author:Eliseliselise
映画やら本やら何やらをヒヒョウ
このBlogを見て、好きな映画や本に出会っていただけたら
是、幸い!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018/02/20 (Tue) 07:36
ワークシフト WORK SHIFT

今後の世の中の働き方はどうかわっていくのか、それを知りたいと思い、
大分前に買っていたが本棚に眠っていた本。
最近再度そのような関心があり、読んだ。

本書は、働き方を変える5つの要因として「テクノロジーの進化」「グローバル化の進展」
「人口構成の変化と長寿命化」「社会の変化」「エネルギー・環境問題の深刻化」を挙げ、
それらの要因が働き方にどういう影響を与えるか、
2025年の「漠然と迎える未来」と「主体的に迎える未来」をいくつかのストーリーで紹介する。
その上で、「主体的に迎える未来」を迎えるためには3つのシフトが必要と説く。

断続的な専門技能キャリアをもつシフト、働き方を支えるための人的ネットワークをもつシフト、
そして自分のキャリアを何を選び、何をすてるか覚悟を持って選択していくシフトである。

著者は教授ということもあってか、引用が多く本というより論文。
ストーリー部分があることでなんとかイメージできた、とい感じ。
2013年8月初版とのこともあって、4年強経って今読むと一部は実現してきているなという印象を受けた。
納得感が出るように根拠を示し論じているため、やや冗長感はあったが、
まだあと30年以上ある今後の働き方を考えたいという目的にあった本だった。
8年後、2025年実際にストーリーに出てくるような世の中でどう働きたいか、どんなキャリアを築いていきたいか
真剣に考えたいと思う。

リンダ・グラットン著 ワークシフト
ワークシフト
スポンサーサイト

タグ : キャリア 仕事 将来

<< AIの衝撃-人工知能は人類の敵か- | ホーム | 図解「ROEって何?」という人のための経営指標の教科書 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。