FC2ブログ

プロフィール

Eliseliselise

Author:Eliseliselise
映画やら本やら何やらをヒヒョウ
このBlogを見て、好きな映画や本に出会っていただけたら
是、幸い!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018/02/04 (Sun) 10:57
図解「ROEって何?」という人のための経営指標の教科書

久々におすすめしたい本に出会ったので、ご紹介。

経済・経営学部もでてなければ、簿記3級はなんとかとったけど、
財務、会計、めちゃくちゃ苦手な自分が以下の理由で読みたいな、と思って手にした本。

①過去、海外子会社の業績管理や、機会あって子会社がM&Aする際の親会社としての社内稟議に携わり、
WACC, EBITDA, EVA。。。必要になったときに勉強しても、ついていけない!という苦い経験から知識欲あり。
②自分の会社の財務状況くらい把握したい。

なぜこの本にしたかというと、
「理解したい経営指標が網羅されていること」と、「図解」が右脳派な自分にはぴったりと思ったから。

読んだ感想を一言でいうと、一冊の本の中で、経営指標が出てくる順番が理解しやすいように構造的に配置されていて、
図解も含めて、ひととおり読んだだけで「何に、なぜその指標を使うのか」と「どう計算するのか」と「なぜそう計算するのか」が理解できた。

経営指標、何に使うのか?や数式、なぜそう計算するのか?はネットで調べればいくらでも出てくる。
ただ、この本が「良書」と感じる理由は、『構造的』に本が構成されているから。
つまり、XXという指標を相手に理解してもらうには、その前にXXへの理解が必要で。。。と逆算して緻密に章が構成されている。
そして、何になぜその指標が使われていて、どうしてその指標を理解することが重要なのかが解説されているので、
腹落ち感が大きい。

こういう勉強系の本で、過去7年の社会人生活の中で一番おすすめしたい本です。五つ星!
小宮一慶著
図解「ROEって何?」って人のための経営指標の教科書
ROE
スポンサーサイト

タグ : 経営指標

<< ワークシフト WORK SHIFT | ホーム | モンスター >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。