プロフィール

Eliseliselise

Author:Eliseliselise
映画やら本やら何やらをヒヒョウ
このBlogを見て、好きな映画や本に出会っていただけたら
是、幸い!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/05/07 (Wed) 00:00
人に強くなる極意

対人コミュニケーション能力の向上を目的とした読書がしたいな…と
TSUTAYAをぶらぶらしていたときに目に留まって買った本。

マインドの持ち方次第だ、的な洋書の日本語訳の本と迷ったが、
本書の方が具体例が多く、理解しやすそうで買った。

佐藤優氏は、「クーリエ・ジャポン」に世評(?)を書いていて事前に知っていて、
なんか難しいことを辛辣に書く人だな、というイメージと目ぢからの強い顔が苦手で(笑)
買うのに少し躊躇したが、本書を読むことになったのは、自分にとって正解だった。

本書は、現代、そして将来を見据えて人との関係をいかに構築するかという着眼で、
「怒らない」「びびらない」「飾らない」「侮らない」「断らない」「お金に振り回されない」
「あきらめない」「先送りしない」の8つのテーマで対人関係における心構えが書かれている。

対人コミュニケーション能力を向上させるための自己啓発本は、
本屋さんにたくさんあるし、そのような本を何冊か読んだが、
本書は「夢はかないます!」的な一種宗教的なものを感じさせるものでもなく、
かなりビジネスに偏ったHow to本でもない。

ビジネスパーソンとして働いている人が理解しやすい具体例を用いて、
それぞれ8つのテーマについて、著者の経験からくる考えが記載してある。

この中でも、特に「飾らない」「あきらめない」「先送りしない」が
頭に残った。

「飾らない」の最後の締めくくりには、自分の根っこがどこにあるかを明確にすることが重要であると
説いてある。
これだけ書くと、なんだ、よく自己啓発本に書いてあることじゃん、となるが、
この章を通して読むと、腹に落ちる感覚があった。(夢に出てきたくらいに強烈だった)
理由は本章を通して、なぜ自分が優柔不断であるかが、この「自分の根っこが明確になっていない」ためだと
認識したからだと思う。

「あきらめない」の章では、熱狂的なAKBファンがあっちゃんと結婚することをあきらめないことを
例にとり、あきらめないにも区切りが必要であることが述べられている。
目的は、ギリシャ語で「テロス」というらしのですが、これには「完成」「終わり」という意味もあるそうです。
本章のなかのさまざまな具体例からあきらめないの区切りや対象が、なんとなく理解できた。
よく言う「仕事は8割で提出せよ」より、かなりしっくりきた。

「先送りしない」の章では、頑張りすぎて参ってしまう人々について述べられている。
先送りと先回りの原理は一緒と書いてありますが、私自身典型的なこのパターンで
客観的にそういう仕組みなのか、と理解した。
ここで、じゃあどう対処するんだ?ということはあまりくどくど述べられていないが、
「あきらめない」の章であった目的の区切り、に加えて状況を客観的に把握して対処することなのだろうな、
と思う。

総じて、本書の「まえがき」に「本書に記載されたこ内容は、標準的な努力ができる人なら確実に
実行できることだけ」であるがゆえに、「究極の実用書である」と著者は書いている。
究極ってものすごい言葉を使うな、と読む前は思ったが、読後納得した。

これまで自己啓発本は似たようなものをたくさん読んだが、
こんなにわかりやすく実用的な本に出会ったのは初めてだ。

バイブルといってもいい実用書として手元に置いておきたい一冊です。
それぞれのテーマを説明するにあたって、用いられる事例も面白いものばかりだったので、
興味を持たれた方は是非読んでみてください。

人に強くなる極意 (青春新書インテリジェンス)人に強くなる極意 (青春新書インテリジェンス)
(2013/10/02)
佐藤 優

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話 - ジャンル : 趣味・実用

<< モンスター | ホーム | 恋愛脳 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。