プロフィール

Eliseliselise

Author:Eliseliselise
映画やら本やら何やらをヒヒョウ
このBlogを見て、好きな映画や本に出会っていただけたら
是、幸い!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/10/06 (Sat) 22:34
WEST SIDE STORY

有名なニューヨークを舞台にしたミュージカル。
説明も必要ないほど、有名ですねwww

でも、簡単に。
ニューヨークのスラム街を舞台に繰り広げる対立するジェット団とシャーク団の対立と、その対立の間で許されない恋をするマリアとトニーの話。

まず、ミュージカルとして、すばらしいです
ぴったりとキレイにそろった動き。
ダンス。
見ていて、すごく気持ちがいい。

そして、ストーリー。
悲しいですよね…。
なんでだよ。みたいな。
ラストの出来事によって、きっとこれに関係した人々は紛争はよくないって思う。
でも、こういうことをずっと繰り返してきたから紛争・戦争はなくならないわけで。

私の受けている講義で「紛争間理論」というのがあります。
そこで、先生がおっしゃっていたのは「個性がありから、紛争は起こる。それを、どうにかしようと思ったら、2つの方法しかない。ひとつは、人間がロボットのようになること。もうひとつは、なくならないけれど、解決の方向に努めること」
これをみて、紛争はなくならないって思いました。
そして、それを少しでも平和に解決したいと思いました。
なんか、めーっちゃありきたりだけど、そう思った…。

そして、女性は強いですね。
マリアは強いです。
そんな、ありきたりなことも思いました。
兄があんなことになってしまったのに…。
最後のマリアの気丈な表情が印象的でした。

技術面について。
シーンの変わり方がすばらしい。
特に、ダンスパーティーへの移り方が見事!
1961年アカデミー賞編集部門受賞は納得ですねwww
スポンサーサイト

テーマ : ★★おすすめ♪★★ - ジャンル : ブログ

<< 女性は美しい | ホーム | 空港にて >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。