プロフィール

Eliseliselise

Author:Eliseliselise
映画やら本やら何やらをヒヒョウ
このBlogを見て、好きな映画や本に出会っていただけたら
是、幸い!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/21 (Sun) 06:53
夜は短し歩けよ乙女

ずっと本屋の平積みにあって、気になってた小説。
文庫本の裏表紙のあらすじを読んでも、なかなか惹かれなかったのですが、
友人に勧められ、休暇の娯楽として久々に小説読みました。

内容は、黒髪の乙女を追いかけ、彼女に"偶然"出逢おうとする奮闘する「先輩」が
遭遇する奇想天外なイベントと人々のお話。

読んでみて、

あっぱれ!面白い!

例えるなら、オムライスのチキンライスにキムチが入ってた!?みたいな感じで
パンチの効いたのファンタジー。

映画「パビリオン山椒魚」みたいな、へんてこな感じすきなら、すきと思います♪

そして、言葉遣いが独特で読んでて愉しい。

美しく調和のある人生。
おともだちパンチ。

等々。

これ読んで、私少し冒険しました(笑)
冒険したくなります。
なんか、さいきん「つまらないなー」と思ったら是非ご一読を!

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
(2008/12/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学

<< Exit Through the Gift Shop | ホーム | 20世紀のポスター[タイポグラフィー]―デザインのちから・文字のちから >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。