プロフィール

Eliseliselise

Author:Eliseliselise
映画やら本やら何やらをヒヒョウ
このBlogを見て、好きな映画や本に出会っていただけたら
是、幸い!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/03 (Sun) 07:49
20世紀のポスター[タイポグラフィー]―デザインのちから・文字のちから

東京都庭園美術館で、2011年1月29-3月27日まで開かれていた展示会にギリギリで行ってきました。
最終日は、美術館自体そんなに大きくないため、かなり混んでいました。

ポスターのタイポグラフィーに焦点を当てて、
20世紀のデザインの変遷を振り返るというものでした。

展示は、

第1部:読む文字から見る文字へ:タイポグラフィの革新(1900~30年代)
第2部:タイポグラフィの国際化:モダンデザインの展開と商業広告の拡大(1940~50年代)
第3部:躍動する文字と図像:大衆社会とタイポグラフィの連結(1960~70年代)
第4部:電子時代のタイポグラフィ:ポストモダンとDTP革命(1980~90年代)
公式HPより引用)

と、時代の流れとともにどのような変化があったかを振り返っています。

タイポグラフィーが好きなので、展示カタログも購入し、読みました。
このカタログ、かなり当たりでした。
解説と関連研究として、6本の論文が載っていて、
タイポグラフィーとポスター、
社会とデザインについてかなり勉強できる内容となっていました。
紹介が、展示会終了後となってしまい、残念ですが、
デザインされる方は、ご一読されるに値する内容なのではと思います。
ので、手に入れば、是非。

もちろん、ポスター見るだけでも楽しいです♪

typo
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ - ジャンル : ブログ

<< 夜は短し歩けよ乙女 | ホーム | ゴールデンスランバー >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。