プロフィール

Eliseliselise

Author:Eliseliselise
映画やら本やら何やらをヒヒョウ
このBlogを見て、好きな映画や本に出会っていただけたら
是、幸い!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/26 (Tue) 08:36
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出だし、活かす―

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
(2001/12/01)
マーカス バッキンガムドナルド・O. クリフトン

商品詳細を見る



先輩に勧めていただき、読んだ本。

人にはそれぞれ固有の才能があり、完璧に近い成果を挙げられる可能性を持つその才能を活かして仕事をしよう!という本。
Gallup社が200万人の調査から、ひとりひとり独自にもっている才能(強み)を34に分類。
本についているパスワードを使って、ネットで「ストレングス・ファインダー」という資質診断を使い、
自分に特有の5つの資質がわかるようになっている。
また、それを個人として、また企業としてどう活かせるかが最後に記述してある。


この本で他の自己啓発本と違うなと思ったのは、
才能の定義それ自体と徹底的な調査に基づく「ストレングス・ファインダー」

まず、才能の定義

才能―「繰り返し現れる思考、感情および行動パターンであり、何かを生み出す力を持つ資質」(本書より)
才能というと、特別で優秀な人にしかないというイメージがあるが、そうではなく個々に特有の才能がある。
活かせる脳の思考パターンのことを指している。
そして、弱点を克服するのに力を注ぐのではなく、強みを知り、活かすことに重きをおくことによって
個人そして組織がよりよいものになるという考え方の方向転換。
本の中では、「強み革命」と読んでいる。
これを、抽象的に「みんな違ってみんないい」みたいに説くのではなく、調査、分析、また心理学、脳科学に基づいて示しているため、非常に説得力がある。

そして、「ストレングス・ファインダー」

PCでネット上の質問に回答すると、その人固有の上位5つの資質が結果として出る。
本の中では、一番いいのは自分がいくらでも力を注げて、満足することは何かを常に自分に問うのが一番だが、その時間はないことが多いとしたうえで、このツールを開発したとしている。


本書全体


論旨明快!難しい本読むのが遅い私もすらすらと読めました。
著者は、すごく書くことについて勉強されているんだなーと思います。
そして、「ストレングス・ファインダー」
私もやってみました。
感想。最初みたときは、うーんそうかなぁ?と疑問を持つものが5つ中2つも含まれていたのですが、他の資質を読んでみると共感できない。
で、改めて自分の資質を読んでみると、うーん、そうなのかも、と思いました。
自分が認識出来ていない、人から指摘されたことのない性質が含まれていたということですね。

まぁ、本の中でも書かれているとおり、知っただけでは何にもならなくって、
こっから自分がどんな職種に向いているのか考えます!
ここについて、この本はほとんど手助けをしてくれません。
というのも組み合わせがみんな違うから。
5つ資質がすべて一緒になる確率は、3300万分の1。

就職活動している方、職場での業務成績が上がらないという方、また部下をどのように扱うか悩んでいる方。
読んでみてください。
どうとりかかるかの一助に。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : ストレングス・ファインダー 就活 就職活動 強み

<< 話すチカラをつくる本 | ホーム | 100円ノート『超』メモ術 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。