プロフィール

Eliseliselise

Author:Eliseliselise
映画やら本やら何やらをヒヒョウ
このBlogを見て、好きな映画や本に出会っていただけたら
是、幸い!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/05 (Tue) 19:02
なぜ生きるんだ。

『なぜ生きるんだ。―自分を生きる言葉―』
                坂口安吾


「こんなにして、なぜ生きるんだ。」


その一言から、この言葉集は始ります。
これは、安吾の長男、綱男が安吾の作品集から言葉を抜き出して本にしたものです。
本は、「生・恋愛・青春・創造・死・きまり・孤独・私」の8つのくくりで綴られています。

初めて読んだ時は、そんなに印象に残りませんでした。

でも、生きるか死ぬか、それが問題だ。
まさに、「こんなにして、なぜ生きるんだ。」という精神状態のときに読んで、大変救われました。
私は何かに頼ることは嫌いな人間です。
宗教も、それに依存してい生きれば弱くなってしまう、というので嫌いでした。
でも、最近人間そんなに強くないのだなーと知り、
何かを取り入れることによって、よりhappyに生きられるのであれば、それでよい。
と思うようになりました。

生きるのがつらい、と本当に苦しいときに読むと、救われることもあるかもしれません。

「悲しみ、苦しみは人生の花だ。」――『悪妻論』 坂口安吾

なぜ生きるんだ。―自分を生きる言葉なぜ生きるんだ。―自分を生きる言葉
(2006/10)
坂口 安吾

商品詳細を見る
スポンサーサイト

<< ロミオ&ジュリエット | ホーム | モンテーニュ通りのカフェ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。