プロフィール

Eliseliselise

Author:Eliseliselise
映画やら本やら何やらをヒヒョウ
このBlogを見て、好きな映画や本に出会っていただけたら
是、幸い!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/13 (Tue) 07:10
海を抱く BAD KIDS

サーフィンを始めて、久し振りに読みたくなって買った。

前読んだのはいつだったか忘れてしまったけど、主人公たちの歳とはだいぶ離れてしまった今読んでも、とてもよい小説。

これを官能小説と呼ぶ人もいるかもしれない。
でも、それだけじゃないと思う。
確かに、官能シーンの描写はうまく、山田詠美の「熱帯安楽椅子」に次ぐくらいわたしの記憶に鮮明に残っている。
でも、この小説のよいところは、能書き垂れる感じではなく、生と死、アイデンティティ、性について書いているところだと思う。
それが、18歳という歳の主人公であるからこそ、とても純粋に正直なところが出ていて、いい。

また、主人公の山本光秀と藤沢恵理の両方の視点から交互に書かれており、異性が性欲についてどんな風に感じているのかっていうのが読めて、へぇーってなった。

海を抱く―BAD KIDS (集英社文庫)海を抱く―BAD KIDS (集英社文庫)
(2003/09/19)
村山 由佳

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

<< Proof of my life | ホーム | BLUE BLUE BLUE >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。