プロフィール

Eliseliselise

Author:Eliseliselise
映画やら本やら何やらをヒヒョウ
このBlogを見て、好きな映画や本に出会っていただけたら
是、幸い!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/01 (Tue) 01:18
COCO CHANEL

プライドを貫いた一人の女性の話。

平日の昼間、映画館へ。
意外と人でいっぱい。
女性が多い。

私は、ブランドものの服は嫌いだ。
でも、この映画に惹かれた。
もともと、シャネルの人生を知っていたわけではない。
ただ、惹かれた。

それは、女としてより仕事をして生きてきた、彼女の強さに惹かれたからだと、見た後思った。

意味があるかないかではない。
直観である。
その貫き通す姿が人々を魅了するのだろう。

でも、彼女は恋愛をしてこなかったわけではない。
運命とも呼べるような恋愛をした。
でも、女性として幸せにはなれなかった。
そういうもんだよなって思う。

これは人によって違うと思うが、仕事と恋愛どっちをとるかと言われたら、仕事だ。
今の時代は、男女ともにこの質問に悩まされるんだろうな。

そしてそういう女性が増えている証拠であると思う。
こういうドキュメンタリー映画が上映されるのは。


そして、リスクを負わなければリターンは得られないんだということも改めて認識。
恋愛も、仕事も。

若い頃のシャネル演じる、バルボラ・ボブローラの演技がすばらしかった。
観る価値大あり。


これからは、こう答えよう。
憧れの女性は?
「ココ・シャネル」

ココ・シャネル 公式HP
http://coco-chanel-movie.jp/index.html
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

<< LIVE IN LIVING'09  羊毛とおはな | ホーム | Easy Rider >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。