プロフィール

Eliseliselise

Author:Eliseliselise
映画やら本やら何やらをヒヒョウ
このBlogを見て、好きな映画や本に出会っていただけたら
是、幸い!!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/05/07 (Wed) 07:00
モンスター

醜い顔に生まれ、周囲からバケモノ扱いを受け続けてきた和子。

彼女はある事件をきっかけに、親からも縁を切られ、上京することになる。

東京でも変わらず、醜い顔であるために蔑まれつづける。

あるきっかけから、整形手術に目覚め、少しずつなりたい顔を造り上げ、
完璧な美人となる。


バケモノから美人に徐々に整形により変化を遂げ、周囲の扱いが変わっていくことが
気持ち良いほどに描かれている。

そして、完璧な美人になった和子は未帆という名となり、
幼少時代の心の恋人、英介に会うために故郷の町にレストランを開く。


百田尚樹を読むのは『永遠の0』に続いて、2作目でした。
『永遠の0』が面白かったので、GWの娯楽に本書を読んだ。

私もバケモノと呼ばれたことはないが、ブスor 不細工と呼ばれたことは覚えているだけで人生で2回ある。
男性も容姿は重要だろうけれど、男性にもまして女性は容姿は重要であることを
改めて感じた。容姿が整っているだけで得する。
これは間違いない。
幼いころ私は自分の容姿を憎み、整形してやる、と思っていた。
今は思わない。整形に対して偏見はないが、一重が二重になったときの自分の顔は好きではないし、
歯の矯正程度で満足だ。

ただ、見た目を整えた方が得をするのは間違いない。

これを読んで、メイクアップ教室に通おうと思った。

(本当は、本書の根幹には美をコマーシャル化する現代の潮流とそれに流されてどんどん画一化していく容姿…
みたいなことがあるのだろうが、読んで何故かその部分を批評に書きたいと思えなかったので、カットする。)

蛇足だが、目の整形手術のひとつで、蒙古襞を切る説明が出てくる。
これを読んだ後、雑誌のモデルの蒙古襞を見てしまう、笑。

モンスター (幻冬舎文庫)モンスター (幻冬舎文庫)
(2012/04/12)
百田 尚樹

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。